「LANDPROTECT 真鍮バングル」

春の展示会でも、大人気だった真鍮バングル。

こちらは12/14、12/15に開催する「jewelryセミオーダー受注会」で販売致しますので、当日そのままお持ち帰りいただけます。

冬の装いに、遊び心のある大人のアクセサリーを。

ニットとの相性も抜群です。

店主も細いタイプを愛用しておりますが、あたたかみのある輝きで、すごく腕に馴染みます。

ちょっとくすんできかな?と思ったときは、貴金属用のクロスで磨くと輝きを取り戻してくれるので、お手入れも簡単です。

イベント開催のお知らせ

1214日(土)  11:0019:00
1215日(日)  11:0017:00(お店の営業は19時まで)

春の展示会が大好評だった「LANDPROTECT」さんが、miageru.に来てくださいます。

漆を施したシルバーアクセサリーや、真鍮アクセサリーを展示販売する特別な二日間。

ピアスやネッックレス、真鍮リングやバングルはそのままお持ち帰りいただけます。


漆のリングは、店内にご用意しているサンプルをご試着して、LANDPROTECTさんに相談をしながらその場でオーダーができます。

ご自分のために、大切な方のために、クリスマスプレゼントに、JAPANリングをオーダーしてみませんか?

もちろん、「今後のためにお話だけ!」「今度金継ぎを依頼したい!」というご相談も大歓迎です。普段は八戸で活動されておりますので、この機会をぜひご活用ください。

オーダー品のため、お支払いは当日にお願いいたします。当店は、各種ギフト券、電子マネー等に対応しておりません。現金、クレジットカード(一括払い)のみご利用いただけます。

【オーダー作品のお渡しまでの流れ】

⑴セミオーダー受注会にて、ご注文とお支払いをしていただきます。
⑵リングの土台が完成後、ご来店いただき、サイズの最終確認を致します。
(漆を施した後は、サイズ調整ができません。必ず実際に使用される方のご来店をお願い致します。)
⑶完成後、miageru.にご来店いただき、お渡し致します。

当日までに、販売作品やオーダー作品をどんどんご紹介して参ります!

皆様のお越しを、心よりお待ちしております。

miageru.のクリスマス

今年はシンプルに雪の結晶を散りばめてみました。

大切な家族に、お友達に、ご自分に。

クリスマスプレゼントにも、そうでないプレゼントにも。

暮らしの中で使える「ちょっといいもの」をたくさん揃えてお待ちしております。

忘年会ギフトにもぜひご利用くださいませ。実は、クリスマスプレゼントよりそれ以外の贈り物が多かったりします。

 

NHK BSプレミアム「イッピン」再放送のお知らせ

選「津軽の色を閉じ込めて~青森 ガラス製品~」

NHK BSプレミアム

◯10/22(火) 午後730分~午後800

◯10/29(火) 午後000分~午後030

昨年放送された番組が、レギュラー枠で再放送♫

miageru.は最初にわんつかだけ、出ております。

津軽びいどろ、ripplesさんの制作風景は見応えバッチリです。

あれから一年。撮影中、緊張して歯茎が乾きまくったことが思い出されます。。。

是非ご覧くださいませ(^^)

明日23日(水)は定休日です。

番組で紹介される「ねぶた盃」「彩手鞠」はたくさん在庫ございますが、ripplesさんの作品は現在店舗にございません。「りんごのペンダント」は、受注生産となっております。

大型台風接近に伴う臨時休業のお知らせ

当店は美しい桜並木通り沿いにあり、お気に入りの大きな窓ガラスと、ドアもガラスになっております。

桜たちもだいぶ年季の入った老木なので、雨風に果たしてどのくらい耐えられるのか、、、心配です。

ご旅行でお立ち寄りいただくお客様も多く、週末にお休みするのはとても心苦しいのですが、ご来店いただく道中、何かあってからでは遅いので13日(日)はシャッターを閉めて臨時休業とさせていただきます。

ご来店を予定されていたお客様、大変申し訳ございません。

12日(土)につきましては、通常営業の予定です。

しかしながら天候次第では早めにお店を閉める可能性もございます。

ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

消費税率引き上げに伴うお知らせ

消費税率引き上げに伴い、2019年10月1日(火)以降の販売につきましては、新税率10%・軽減税率8%を適用させていただきます。

通信販売の場合は、9/30(日)までにご注文いただければ入金の有無・配送日に関わらず旧税率(8%)となりますので、ご検討中のお客様はお早めにご注文くださいませ。

金継ぎワークショップ第二弾 開催のお知らせ

【LANDPROTECT 金継ぎワークショップ】

壊れた器を繕う金継ぎは日本古来の技法です。

欠けてしまった大切な器、捨てられずに眠っている器、そんな器を修繕し、金で繕い蘇らせてみませんか?

◯日時
9月28日(土)
①11:00〜14:00  4名様
②15:00〜18:00       4名様

◯定員
各回 4名様(予約制・先着順)
営業中の店舗で開催のため、大人向けのWSとなります。お子様連れでのご参加はご遠慮ください。

◯参加費
3,500円(税込)

◯持ち物
金継ぎする器(2点まで)
エプロン(または汚れてもよい格好でお越しください)
ワークショップ終了後、器を入れて持ち帰る箱(ダンボールなど)

※金継ぎ可能な器と、そうでない器がございます。

参加申し込み時に、破損個所を撮影し、メールにお写真を添付していただけると、LANDPROTECTさんに修復できるかどうか事前に確認していただけます。

【金継ぎができる破損】
・ほつれ(素地の表層が剥がれるようにして欠ける破損、口縁をコツンとぶつけた時に起きやすく、もっとも多い破損です)
・欠損部分が2cm以内の欠け

【金継ぎができない破損】
・割れ・欠けのひどい器(真っ二つ、バラバラ割れたもの、破損部分の大きさが、2cm以上のもの)
・釉薬のかかっていない器(焼き締め)

欠け・ほつれ部分をパテで修復・修繕し、漆を塗り、その上に金粉を蒔き完成です。終了後はご自宅にお持ち帰りいただき、一週間から二週間程度乾かしてからご使用いただけます。

参加費は、当日現金でお支払いください。

キャンセルは開催の3日前までにご連絡ください。

当日は駐車場がございません。ご了承ください。

参加ご希望の方は、お名前(フルネーム)、メールアドレス、お電話番号、ご希望の時間帯をご記入の上、
sakuragawa@miageru.info
017-742-3377
までご連絡ください。

SNSでのコメント欄では受付しておりません。必ずメールかお電話でのお申し込みをお願いいたします。
申し込み多数の場合、抽選になります。締め切り後、申し込みをされた方にメールかお電話でご連絡致します。
参加希望の方が多い場合、早めに募集を締め切らせていただきます。

【作家紹介】

  島守宏和 Hirokazu Shimamori

1984年、青森県八戸市生まれ。八戸北高等学校卒業後、長岡造形大学に進学。工芸デザインコース彫金を専攻。卒業制作展では優秀賞を受賞。在学時より伝統技術に興味を持ち、卒業後は生まれ育った地元の伝統工芸の仕事がしたいと決心し帰郷。津軽塗技術研修所(青森県弘前市)に通い、漆塗りの基礎、津軽塗の技術を学ぶ。津軽塗秀作展では〝silver×津軽塗″のオリジナルリングを発表し優秀賞を受賞。2010年研修所を卒業後、地元八戸市に戻り制作活動を始める。翌年2011年には八戸ポータルミュージアムものづくりスタジオにてオリジナルブランドLANDPROTECTのショップをオープン (2011年~2014年)。同年、ナガオカケンメイ氏キュレートによる企画展「NIPPON VISION 4 」(新宿伊勢丹)に出品。更に同企画の2013年「NIPPON の47人」(渋谷ヒカリエなど)に選出され巡回展に出品。新たな津軽塗の魅力を発信した。企画展、グループ展、クラフトフェアなど数多く参加。BSプレミアム「ひらり東北の旅」にて津軽塗リングが紹介されるなど新しい取り組み、デザインが注目されている。

LANDPROTECT – ランドプロテクト
ランドプロテクト 漆/JEWELRY 青森県八戸市鮫町大開15-10
landprotect.shop@gmail.com
http://landprotect.jp/

【オレンジとコーヒー展】開催のお知らせ

2019/8/22(木)~2019/9/16(月)

季節の変わり目に、お気に入りの雑貨とのんびり過ごす。

miageru.でお取り扱いさせていただいている作家さんの、合同企画展を開催します。

「みんなで何か、テーマを決めて展示できたら楽しそう!」そんな一言ではじまった、小さなお楽しみの第三弾です。

今回は、美しい紅葉の色、ぬくもりを感じる「オレンジ」と、ほっと一息つきたい時の必需品、コーヒーをイメージした「ブラウン」を集めます。

作家さんには、ざっくりと、この2色に近い色合いの作品、リラックス時間を充実させてくれる作品をお持ちいただきます。

期間中、miageru.では秋のおやつを楽しむ器をたくさん揃えてお待ちしております。

いつもとは違った雰囲気のmiageru.へ、ぜひ遊びにいらしてくださいませ。

【参加作家】coton・さきおりCHICKA・のん窯・ripples

いぱだだを履く。展 vol.6

いよいよ明日から、「夏次郎商店・いぱだだを履く。展 vol.6」が始まります。

およそ50足の鼻緒が並んだ姿、見応え抜群です。

明日、明後日は夏次郎商店さんが在廊されます。

本当に選り取り見取りですので、お話しながら、ゆっくりお選びください。
皆様のお越しを心よりお待ちしております!

「いぱだだを履く。展 vol.6」開催のお知らせ

夏次郎商店「いぱだだを履く。展 vol.6」
〜ちぐはぐこぎんで、いざ出陣!〜
2019.6.22(sat)~7.1(mon)

※展示期間中の休業日は、26日(水)です。展示最終日は17時までとなります。

じゃわめぐ夏、誰とも違う、自分だけの履物を。

期間中、miageru.店内で「夏次郎商店・いぱだだを履く。展vol.6〜ちぐはぐこぎんで、いざ出陣!〜」を開催致します。

こぎん刺し作家、夏次郎商店さんの華やかな鼻緒を多数展示。作品はご購入ができ、当日お持ち帰りいただけます。

「ちくはぐこぎん」とは夏次郎商店さんが制作されている左右ばらばらな柄の鼻緒です。右足左足、それぞれお好きな作品をお選びいただけます。

色で合わせるも良し、柄で合わせるも良し、何もかも違うデザインを合わせるもよし。自由な履物をセレクトできます。

家で眠っている下駄があれば、新しい鼻緒を挿げて祭りに出かけたり、下駄が初めての方は、せっかくだから令和元年、下駄デビューしちゃいましょう!

短くてすぐ終わる夏だからこそ、思いっきり個性的なファッションを楽しみたい!サブタイトルは、そのような思いを込めてつけさせていただきました。

店主がワガママを申しまして、青森展示限定品「青森ねぶた祭りカラー」の鼻緒も作っていただいております!

囃子方の法被をイメージした、夏次郎商店さんの熱いねぶた魂を感じる作品です。(ラッセラー!)

また、今回の展示では大変ありがたいことに、青森市本町の「岡井はきもの店」様にお力を貸していただけることになりました。

鼻緒をご購入後、下駄をお持ちでない方は鼻緒を持って「岡井はきもの店」さんに行っていただくと、様々な種類の下駄や雪駄からお好きなものを選んでご購入し、その場で挿げていただくことができます。

すでに下駄をお持ちの方は、下駄と鼻緒をお持ち込みいただくと、その場で挿げていただけます。(挿げ代は有料)

昭和6年創業の、老舗の職人さんが足に合わせて挿げてくださいます。

私も一足お先にお願いしたのですが、足に吸い付くような履き心地、大変あずましいです。

恥ずかしながら、下駄はゲゲゲの鬼太郎が攻撃するようにすぐに脱げるものだと思っていましたが、親指と人差し指で鼻緒を挟むように履くのが正しいそうです。

自分の好きな鼻緒を選び、自分の足に合わせてもらう。

すごくワクワクする、初めての感覚です!

夏次郎商店さんの魂がこもった鼻緒が並んだ景色は圧巻です。

皆様のお越しを、心よりお待ちしております。

作家在廊日 6/22(sat)・6/23(sun)

【作家紹介】
夏次郎商店

青森の伝統的な刺し子「こぎん刺し」を使って、左右ばらばらな「ちぐはぐ鼻緒こぎん」を制作しています。店主とは、「男はつらいよ」寅さんの大ファンという共通点がございます。

https://kogin-natsujirou.tumblr.com/

【岡井はきもの店】
青森市本町2-6-18
日曜定休日
※駐車場はございませんので、近隣の有料駐車場をご利用ください。