「オレンジとコーヒー展」終了のお知らせ

約一ヶ月に渡って展示をしていた「オレンジとコーヒー展」は昨日で終了いたしました。

スタートした時はまだまだ暑い日が続いていたのですが、ようやく爽やかな秋風が気持ちのいい季節になりました。

皆様の暮らしに、小さい秋がお届けでできたらと、作家さんにご協力いただき素晴らしい展示ができました。

また楽しい企画展を考えたいと思います。

ありがとうございました。

※ripplesさんの作品は一旦お店から引き上げとなっています。入荷次第HP・SNSでお知らせいたします。

 

「津軽びいどろ」盃の新色登場!

こんにちは!

今日は乙女心をくすぐる、胸キュンぐい呑みをご紹介いたします。

津軽びいどろの盃コレクションに、可愛らしいピンク色が仲間入り。

淡くて優しい色合いの盃で、今流行りのしゅわしゅわ系のお酒を飲むのもいいですね!今日は月見酒!

今年は残暑がきびしくて晩酌がなかなかできなかったのですが、やっと安心してお酒が飲めます。

並べると可愛らしさ倍増なので、小鉢のように使ってもテンションが上がりますよ。

【津軽びいどろ】
盃コレクション  ¥1,000+税

秋のお洋服、届きました。

「coton」さんより、新しい作品が届きました。

黒チェックのエプロンスカートは、重ね着がおすすめです。

巻きスカートになっていて、背中の紐はクロスしていて可愛い!

ワンピースの上に重ねても、スカートの上に重ねても素敵です。

涼しくなり、ようやく重ね着の季節がきた感じがします。

秋色のベストも、ブラウスも届いていますよ!

 

全色あります

こんにちは!

津軽びいどろ、全色コンプリートアイテムのご紹介です。

手に馴染むぽってりとした形と、金彩が美しい津軽びいどろのロックグラス。

右上から時計回りに「夕」「宵」「桜」「霧」
右上から時計回りに「碧」「春」「麦」「雫」

こちらは、形が2種あり、それぞれ4色、全部で8種類のシリーズです。

津軽びいどろの商品は、青森のはっきりとして美しい四季をイメージしたものが多いです。

「四季を表現しているのなら、シリーズものは全部揃えて、そこからお客様に選んでいただきたい!」と思っているので、

「彩手鞠」「12色のグラス」「徳利」は、基本的にいつも全色揃えています。(たまに欠品することもあります)

ロックグラスもこれから全色お取り扱いいたします!

桐箱入りの豪華なグラスです。贈り物にも、ご自分へのご褒美にも。

2つ組み合わせて大きい箱にお入れすることもできますので、お気軽にお申し付けくださいませ。

【津軽びいどろ】
氷華 金彩ロックグラス
碧・桜   ¥3,000+税
春・麦・雫・夕・宵・霧   ¥2,500+税

 

お花豆皿が咲きました。

こんにちは!

今日も9月とは思えない暑さでしたね。

少し涼しくなってくださいませ〜、の気持ちも込めて、秋にぴったり、落ち着いた色合いの器をご紹介いたします。

お花の形、とっても可愛らしいです。

サイズはてのひらにすっぽりと収まるくらいです。

様々な使い方がありますが、プレートの上にちょこんと重ねても素敵ですよ。

【HANAtoHA】
豆皿    ¥500+税
◯陶器(瀬戸焼)
◯電子レンジ・食洗機・オーブン使用できません。

 

乳白色のお花プレート

こんにちは!

なんだか秋とは思えない暑さですね。

今日はとっても可愛らしい小花のプレートをご紹介いたします。

ホワイト・ピンク・グリーンの優しい3色に癒されます。

取り皿にも、ケーキ皿にもなるシンプルなプレートです。

以前ご紹介した、カップ・オーバル皿と色柄が同じなので、全部揃えたくなってしまいます。

【フルリール】
プレートM       ¥500+税
(ホワイト・ピンク・グリーン)
◯美濃焼(磁器)
◯電子レンジ・食洗機使用可
◯オーブン使用できません

 

胸元で変化を楽しむ

こんにちは!

「ripples」さんの「光と色のペンダント」は、環境によって色の変化を感じることができます。

その日着ている洋服の色や、光の種類や、角度で様々な表情を見せてくれる、楽しいアクセサリーです。

「オレンジとコーヒー展」もあと10日ほどになりました。

秋を感じる素敵な作品が揃っておりますので、ぜひお越しくださいませ。

 

金継ぎワークショップ第二弾 開催のお知らせ

【LANDPROTECT 金継ぎワークショップ】

壊れた器を繕う金継ぎは日本古来の技法です。

欠けてしまった大切な器、捨てられずに眠っている器、そんな器を修繕し、金で繕い蘇らせてみませんか?

◯日時
9月28日(土)
①11:00〜14:00  4名様
②15:00〜18:00       4名様

◯定員
各回 4名様(予約制・先着順)
営業中の店舗で開催のため、大人向けのWSとなります。お子様連れでのご参加はご遠慮ください。

◯参加費
3,500円(税込)

◯持ち物
金継ぎする器(2点まで)
エプロン(または汚れてもよい格好でお越しください)
ワークショップ終了後、器を入れて持ち帰る箱(ダンボールなど)

※金継ぎ可能な器と、そうでない器がございます。

参加申し込み時に、破損個所を撮影し、メールにお写真を添付していただけると、LANDPROTECTさんに修復できるかどうか事前に確認していただけます。

【金継ぎができる破損】
・ほつれ(素地の表層が剥がれるようにして欠ける破損、口縁をコツンとぶつけた時に起きやすく、もっとも多い破損です)
・欠損部分が2cm以内の欠け

【金継ぎができない破損】
・割れ・欠けのひどい器(真っ二つ、バラバラ割れたもの、破損部分の大きさが、2cm以上のもの)
・釉薬のかかっていない器(焼き締め)

欠け・ほつれ部分をパテで修復・修繕し、漆を塗り、その上に金粉を蒔き完成です。終了後はご自宅にお持ち帰りいただき、一週間から二週間程度乾かしてからご使用いただけます。

参加費は、当日現金でお支払いください。

キャンセルは開催の3日前までにご連絡ください。

当日は駐車場がございません。ご了承ください。

参加ご希望の方は、お名前(フルネーム)、メールアドレス、お電話番号、ご希望の時間帯をご記入の上、
sakuragawa@miageru.info
017-742-3377
までご連絡ください。

SNSでのコメント欄では受付しておりません。必ずメールかお電話でのお申し込みをお願いいたします。
申し込み多数の場合、抽選になります。締め切り後、申し込みをされた方にメールかお電話でご連絡致します。
参加希望の方が多い場合、早めに募集を締め切らせていただきます。

【作家紹介】

  島守宏和 Hirokazu Shimamori

1984年、青森県八戸市生まれ。八戸北高等学校卒業後、長岡造形大学に進学。工芸デザインコース彫金を専攻。卒業制作展では優秀賞を受賞。在学時より伝統技術に興味を持ち、卒業後は生まれ育った地元の伝統工芸の仕事がしたいと決心し帰郷。津軽塗技術研修所(青森県弘前市)に通い、漆塗りの基礎、津軽塗の技術を学ぶ。津軽塗秀作展では〝silver×津軽塗″のオリジナルリングを発表し優秀賞を受賞。2010年研修所を卒業後、地元八戸市に戻り制作活動を始める。翌年2011年には八戸ポータルミュージアムものづくりスタジオにてオリジナルブランドLANDPROTECTのショップをオープン (2011年~2014年)。同年、ナガオカケンメイ氏キュレートによる企画展「NIPPON VISION 4 」(新宿伊勢丹)に出品。更に同企画の2013年「NIPPON の47人」(渋谷ヒカリエなど)に選出され巡回展に出品。新たな津軽塗の魅力を発信した。企画展、グループ展、クラフトフェアなど数多く参加。BSプレミアム「ひらり東北の旅」にて津軽塗リングが紹介されるなど新しい取り組み、デザインが注目されている。

LANDPROTECT – ランドプロテクト
ランドプロテクト 漆/JEWELRY 青森県八戸市鮫町大開15-10
landprotect.shop@gmail.com
http://landprotect.jp/

シンプルだけど、いい雰囲気。

優しくて明るい、ちょうどいい色。

釉薬のムラが、いい味出してます。

たっぷりのコーヒーや、ホットミルク、口が広いのでスープにも!

食卓をちょっと華やかにしてくれるマグカップです。

【Sel】
バケットマグ   ¥900+税
(ブルーグレー・アッシュ・イエロー)
◯陶器(美濃焼)
◯電子レンジ・食洗機使用可
◯オーブン使用できません

 

しっとり、秋色、コースター

こんにちは!

オレンジとコーヒー展、たくさんのお客様にご来店いただき、とても嬉しいです。

展示は9/16(月)まで開催しておりますので、ぜひ遊びにいらしてくださいませ。

ダークトーンでも、差し色がビビビと印象的な「さきおりCHICKA」さんの作品です。

マグカップをのせると、なんだか大人っぽくてカッコイイ感じ。

花器の下にさりげなく敷くのもおすすめです。

お部屋の雰囲気をさらりと秋にしてくれます。