4月2日(日)の営業時間について

4月2日のイベント開催に伴い、営業時間は11時から16時までとなります。

申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

イベントへの思いというか、なぜこの企画をやってみようと思ったかを少しお話しさせてください。

もう随分前になりますが、東京の文京区から台東区一帯の谷中・根津・千駄木周辺地区(谷根千)をお散歩するのが流行りはじめたころです。どうしても行ってみたくて、関東に住む叔母に頼んで母と一緒にぶらぶら観光をしたことがきっかけです。

谷根千の風景はすごく心地よかったし、刺激的で、ワクワクする街でした。

なんてことないんです。何もないと言われれば何もない。だけど地域の人たちの確かな暮らしがある。商店街があって、昔からのお店があって、住宅があって、人がいる。

テクテクお散歩していると、住宅の一階部分がなんだかわからないけどお店になっている。車庫やガレージが工房やアトリエになっている。みんな若い方ばかりでした。学生さんや、アート活動をしている方が多かったと思います。

なんだかわからないけれど、それぞれが面白そうなことをやっている。新しいことをやっている。

この感じがたまらなくカッコよく見えて、
「なんだかわからないけど、それぞれが面白そうなことをやっている」
が増えたらそこはワクワクする場所になるんじゃないかな?と思ったのです。

別に東京じゃなくても、それはどこにいたってできることだから、いつか自分の暮らす街でそんなことができたらな。と。

「それぞれの価値観で、いいなと思ったことをやってみる。それがスタンダードになる。」

大きなイメージへ向かって進むための、小さな一歩をやっと踏み出せたんだと感じています。協力してくれる方がたくさんいることが、とても幸せです。

良い日になりますように。

経営ビジョンとは?

経営ビジョン。。そう言われても、なかなかピンとこないですよね。
そもそも「経営とは?」
そういうレベルでした。実は今でも、あまりよくわかっていません。今後も勉強が必要だなと感じています。

事業計画書における経営ビジョンとは、お店をやっていく上で、半年後、一年後、三年後、、、、数値や、お店の状況、規模など具体的にどうなっていたいかを考えて目標を定めるイメージです。たぶん。

miageru.の場合だと、ターゲットとするお客様数に対して、いつまでにどれくらいの認知度になっているのか、売り上げは月いくらになっているのか、従業員、店舗の数は、、などなど。
あとはやってみたい企画や取り組みなどをまとめました。

お店が始まってまだ僅かですが、すでに計画通りにはいかないものなのだな、と感じています。

というのも、この計画書を立てている段階では
「私はなんでもできる!夢!広がる!無限大!」
という状態なので好き勝手妄想できるのですが、だんだんお金とかお金とかお金とか自分のキャパを思い知ることになったりだとか、様々な場面に直面するたびに、
「うむ。ちょっと考えよう。。」
ということになるわけです。

でも自分で立てた目標だし、これができるなら、ということで進めていくのが事業計画なので、タイミングを見ながら前進し、一歩一歩理想に近づけたらなと思います。

何日も机にかじりついて考えたことより、その場のインスピレーションやタイミングの方が大事じゃない?と思って生きてきましたが、そのまま突き進むと、何が大切なのか、本当に大事なことを見落とす可能性があります。冷静にきちっと考えたことが正解って、、あると思います!

なので意味がわからなくてもめんどくさくても、事業計画は頑張って作る価値アリです。

話を経営ビジョンに戻しますと、なるべく具体的に目標設定した方が、あとあと実現しやすいと思います。半年後までにやろうと思っていたことがオープン時には実現できていたり、前後することもあるけれど、そこはあまり気にしないようにしています。
山あり谷あり。ウンウン。自分に言い聞かせながら日々頑張って行こうと思っています。

つづく。

3/17(金)放映「スーパーJチャンネルABA 『teshigoto』コーナー放送について

昨日、スーパーJチャンネルABA「teshigoto」コーナーをご覧になった皆様へ

当店で作品をお取り扱いさせていただいている、【さきおりCHICKA】さんを特集した番組コーナーの最後に、お取り扱い店舗として【miageru.】の名前を出していただきました。

人気の一眼レフカメラ用のストラップがご紹介されておりますが、当店では現在お取り扱いがございません。

本日、さくら野百貨店青森本店にてイベントが開催されており、そちらで販売しているので、気になる方はぜひイベントに足をお運びください。

○結 てしごと展
○さくら野百貨店青森本店 5階特設会場
○午前10時から午後6時まで

当店お取り扱いアイテムはこちらです

 

ただそこにあるだけで、絵になります。

人気商品のご紹介です。

津軽びいどろ「彩手鞠(いろてまり)」です。

青森の方はみんなが知ってる津軽びいどろ。キラキラと美しい「盃コレクション」が大ヒット中ですが、実際に工場を見学させていただき、様々な技法で、美しい商品が生み出されていることを知りました。

黙々と熱い炎に向き合う職人さんたちの姿を見て「津軽びいどろの魅力、もっともっとたくさんの方に知っていただきたい!miageru.の一押しとしてご紹介しよう。」そう思ったのです。

パッと見ると軽やかな彩手鞠ですが、手に乗せるとズッシリと重さを感じます。うん。多少ボリュームがあるお花でも大丈夫。楽しみが広がります。

一番人気は、真ん中の【星月夜】です。名前もドラマティックで気持ちが高まります。

「彩手鞠」ヨーヨーをイメージしたデザインです。
ご存知「盃コレクション」

 

イベント開催のお知らせ

miageru.トークイベント開催

「語る会 〔阿保 奈津美編〕」
○4月2日(日)  17時〜18時
※イベント当日は、16時閉店とさせていただきます。
○定員15名
○参加費 500円(おやつ付き)

阿保さんを囲み、活動のきっかけや、楽しい発想のひみつなど。。。お話を聞いて、理解を深める時間にしたいと考えています。

◆参加費は、当日お支払いいただきます。

◆キャンセルは開催の3日前までにご連絡ください。

◆当日は駐車場がございません。ご了承ください。

◆当日の様子は撮影をして、動画配信や、HP等に掲載し、多くの方が共有できるようにしたいと思っています。基本的に登壇者のみの撮影としますが、撮影と公開にご理解いただける方のみ参加をお願いいたします。

参加ご希望の方は、お名前(フルネーム)、メールアドレス、お電話番号を記入の上、
sakuragawa@miageru.info
017-742-3377
までご連絡ください。
◆SNSでのコメント欄では受付しておりません。必ずメールかお電話でのお申し込みをお願いいたします。
◆申し込み多数の場合、抽選になります。締め切り後、申し込みをされた方にメールでご連絡致します。
◆参加希望の方が多い場合、早めに募集を締め切らせていただきます。

【作家紹介】
阿保 奈津美 Natsumi Abo
1985年
青森県 うまれ
2008年
創形美術学校|ビジュアルデザイン科|表現コミュニケーション専攻 卒業
na|abo723.tumblr.com
日々ごはん | abo723-gohan.tumblr.com

阿保 奈津美 個展 「日々ごはん | はる」開催中

miageru.オープニング個展(2017/03/09-2017/04/11)
阿保 奈津美 個展 「日々ごはん | はる」

1日の終わりに、みなさまはどんなことを思い、考えますか?

◎毎日一枚ずつ描く今日のごはん。今回は2016年366枚の中から、「春」の作品を選りすぐって展示致します。
◎今回の個展のために、新作を4点描いていただきました。そのうち1点は、店内にある商品を描いていただいたものです。

味わい深い作品たちが春を感じさせてくれます。来週から、土曜日は阿保さんが在廊してくださることになりました。(予告なく日程は変更することがございます。時間帯は未定です。)
お話を聞くと、一枚一枚に、思わぬエピソードがあったりして、、、とても楽しいのです。

私のお気に入りは、肉厚でとてもジューシーに見えるトゲクリガニ。
食で季節を感じる個展。ぜひいらしてください。

阿保 奈津美 Natsumi Abo
1985年
青森県 うまれ
2008年
創形美術学校|ビジュアルデザイン科|表現コミュニケーション専攻 卒業
na|abo723.tumblr.com
日々ごはん|abo723-gohan.tumblr.com

新作「みどりのお茶」

オープンしました!

店内の様子その1

店内の様子その2

おかげさまで、無事にオープンを迎えることができました。
改めてたくさんの人に支えていただいているんだなと実感いたしました。

久しぶりの緊張で、初日はずっとそわそわして過ごしてしまいました。感動や達成感よりも、正直不安の方が大きいのです。
自分がご紹介したいと思った商品が受け入れていただけるのか、売り場に不備がないか。。。
不安いっぱいのままのスタートでしたが、たくさんのお客様に来ていただきました。
本当にありがとうございます。

決してわかりやすい場所ではないのですが、miageru.を探して訪れていただけることがとても嬉しいです。

お客様動向を見ながら、今後の商品を充実させていこうと考えています。
どんどん新しい発見ができるお店にしていきますね。
場所や見え方が変わると、思わぬ商品の魅力が見えてくると思います。

次回からはまた過去のお話に戻り、オープンに至るまでを綴っていきます。

これからもmiageru.をよろしくお願いいたします。

オープンを目の前にして思うこと

どうしよう、オープンか。。
三月は正直ほとんど記憶がなく、何かやらかしているような気がしてなりません。
もっと色々な思いがこみ上げてきたり、感動するかと思いきや、今のところ、それどころではございません。

仕事とは何か、人生とは何か。
この先この事業がどんな形になっていくのか、私の考えが今後どう変わっていくのか、まだわからないけれど、
たくさんの支えがあってここまでこれたことは決して忘れません。

積み重ねたこと一つ一つが、花びらとなり大きな花を咲かせますように。

きっと満開の桜の頃には、穏やかな気持ちで空を見上げているはずだ。

2017年3月8日
miageru.