LANDPROTECT「漆/jewelry展」終了のお知らせ

こんにちは!

たくさんの方に来ていただいた、美しいアクセサリーの展示が終了いたしました。

最終日は、金継ぎワークショップを開催していただきました。

パテでほつれた箇所を埋め、乾かし、削り、また少しずつ、、、という繰り返しで、大変根気と手間がかかる作業だということがわかりました。

ひとつひとつの工程に、丁寧に時間をかけることが必要です。

漆を塗って湿度を保ちながら乾かし、40分ほど待って細かい粒子の金を施します。

真綿を使い、優しく、丁寧に。

その後、二週間以上、湿度を保ちながら漆を乾かし、

再び使うことができるようになります。

今回は簡易的なやり方なのですが、それでもある程度時間を必要とします。

大切な器を、丁寧に時間をかけ、修復する。

とてもいい時間でした。

LANDPROTECTさんをお迎えして、金継ぎワークショップ第二弾も開催したいと考えております。

どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

金継ぎワークショップ開催のお知らせ

【LANDPROTECT 金継ぎワークショップ】

壊れた器を繕う金継ぎは日本古来の技法です。

欠けてしまった大切な器、捨てられずに眠っている器、そんな器を修繕し、金で繕い蘇らせてみませんか?

◯日時
5月12日(日) 13:00〜16:00

◯定員
4名様(予約優先) 
※定員に達しましたので募集を締め切らせていただきました。

営業中の店舗で開催のため、大人向けのWSとなります。お子様連れでのご参加はご遠慮ください。

◯参加費
3,500円(税込)

◯持ち物
金継ぎする器(2点まで)
エプロン(または汚れてもよい格好でお越しください)
ワークショップ終了後、器を入れて持ち帰る箱(ダンボールなど)

※金継ぎ可能な器と、そうでない器がございます。

参加申し込み時に、破損個所を撮影し、メールにお写真を添付していただけると、LANDPROTECTさんに修復できるかどうか事前に確認していただけます。

【金継ぎができる破損】
・ほつれ(素地の表層が剥がれるようにして欠ける破損、口縁をコツンとぶつけた時に起きやすく、もっとも多い破損です)
・欠損部分が2cm以内の欠け

【金継ぎができない破損】
・割れ・欠けのひどい器(真っ二つ、バラバラ割れたもの、破損部分の大きさが、2cm以上のもの)
・釉薬のかかっていない器(焼き締め)

欠け・ほつれ部分をパテで修復・修繕し、漆を塗り、その上に金粉を蒔き完成です。終了後はご自宅にお持ち帰りいただき、一週間から二週間程度乾かしてからご使用いただけます。

参加費は、当日現金でお支払いください。

キャンセルは開催の3日前までにご連絡ください。

当日は駐車場がございません。ご了承ください。

参加ご希望の方は、お名前(フルネーム)、メールアドレス、お電話番号をご記入の上、
sakuragawa@miageru.info
017-742-3377
までご連絡ください。

SNSでのコメント欄では受付しておりません。必ずメールかお電話でのお申し込みをお願いいたします。
申し込み多数の場合、抽選になります。締め切り後、申し込みをされた方にメールかお電話でご連絡致します。
参加希望の方が多い場合、早めに募集を締め切らせていただきます。

【作家紹介】

  島守宏和 Hirokazu Shimamori

1984年、青森県八戸市生まれ。八戸北高等学校卒業後、長岡造形大学に進学。工芸デザインコース彫金を専攻。卒業制作展では優秀賞を受賞。在学時より伝統技術に興味を持ち、卒業後は生まれ育った地元の伝統工芸の仕事がしたいと決心し帰郷。津軽塗技術研修所(青森県弘前市)に通い、漆塗りの基礎、津軽塗の技術を学ぶ。津軽塗秀作展では〝silver×津軽塗″のオリジナルリングを発表し優秀賞を受賞。2010年研修所を卒業後、地元八戸市に戻り制作活動を始める。翌年2011年には八戸ポータルミュージアムものづくりスタジオにてオリジナルブランドLANDPROTECTのショップをオープン (2011年~2014年)。同年、ナガオカケンメイ氏キュレートによる企画展「NIPPON VISION 4 」(新宿伊勢丹)に出品。更に同企画の2013年「NIPPON の47人」(渋谷ヒカリエなど)に選出され巡回展に出品。新たな津軽塗の魅力を発信した。企画展、グループ展、クラフトフェアなど数多く参加。BSプレミアム「ひらり東北の旅」にて津軽塗リングが紹介されるなど新しい取り組み、デザインが注目されている。

LANDPROTECT – ランドプロテクト
ランドプロテクト 漆/JEWELRY 青森県八戸市鮫町大開15-10
landprotect.shop@gmail.com
http://landprotect.jp/

明日はワークショップイベントです!

こんばんは!

いよいよ明日は、「手のひらの動物展・ワークショップイベント」です。

のん窯さんの、フードボウル絵付け体験や、ao timeさんの1日カフェ出店がありますよ。

カフェだけのご利用も大歓迎ですので、みなさまぜひ遊びにいらしてくださいませ!

ワークショップ募集中!

こんにちは!

昨日から始まった、のん窯「手のひらの動物展」。

たくさんのお客様に来ていただいています!

21日に開催するワークショップ、「ワンちゃん、猫ちゃん用『うちの子のオリジナルフードボウルを作ろう!』はなんとまだお席がございます。

SNSでも話題の、取り外しできるフードボウル。

イベントシーズンを控えていることもあり、オーダーはしばらくお受けできないそうなので、「欲しい!」と思っている方は大チャンスです。

スタンプの技法の他に、今回はステンシルシートでの絵付けも体験できます!

※写真は「湯のみ」です。

①模様や文字など絵付けしたい絵を用意し、ステンシルシートになぞり書きします。
②輪郭に合わせてカットします。
③バランスを見ながら器の絵付けしたい所に合わせます。
④スポンジに顔料を塗り、ステンシルシートの上からスタンプを押すようにぐっとします。
⑤色分けしたい部分は同じようにステンシルシートを切って、絵に合わせて上から違う色でスタンプします。
⑥完成です!

焼き上がりは、こんな感じになります。

お電話やメールで、お気軽にお申し込みくださいませ!

ワークショップについて詳しくは→コチラをクリックしてご覧ください

手のひらの動物展・ワークショップイベント開催のお知らせ

ワンちゃん・猫ちゃん用『うちの子のオリジナルフードボウルをを作ろう!』

スポンジをカットして自由に形を作り、スタンプを押すように好きな模様を絵付けしたり、細かな模様はステンシルシートを使って絵付けします。
お名前を入れたり、我が子に因んだモチーフなど、オリジナルのフードボウルを作りましょう。

3月21日(木/祝)

11時~  14時~ ③17時00分~
所用時間は60分程度です。

定員 各回 4名様
(営業中の店舗で開催のため、大人向けのWSとなります。お子様連れでのご参加はご遠慮ください。)

◎参加費
猫・小型犬用(口径 約14cm 高さ 10〜11cm)     3,800円(税込)
中型犬以上用(口径 約17cm 高さ 10〜11cm)     4,200円(税込)
※猫ちゃん、ワンちゃんの体格に合わせてお選びください。
※作品によっては、サイズに5ミリ以内の違いがございます。
※「中型犬以上用」は、台が低め、ボウルが深めになっています。

◎持ち物 エプロン
(やきもの用の顔料を使用しますので、汚れてもいい服装でお越しください。)

出来上がったフードボウルは、のん窯さんに再度焼いていただき、完成となります。

4月12日(金)11より お渡しができます。
お受け取りは、miageru.までお越しくださいませ。

参加費は、当日お支払いいただきます。

キャンセルは開催の3日前までにご連絡ください。

当日は駐車場がございません。ご了承ください。

 

参加ご希望の方は、お名前(フルネーム)、ご希望のサイズ(猫・小型犬用か中型犬以上用)、メールアドレス、お電話番号、ご希望の時間帯をご記入の上、
sakuragawa@miageru.info
017-742-3377
までご連絡ください。


SNSでのコメント欄では受付しておりません。必ずメールかお電話でのお申し込みをお願いいたします。
申し込み多数の場合、抽選になります。締め切り後、申し込みをされた方にメールかお電話でご連絡致します。
参加希望の方が多い場合、早めに募集を締め切らせていただきます。

「のん窯」さんにコツを教えていただきながら、うちの子専用のフードボウルを作ることができる大チャンスです。ぜひご参加くださいませ。

《特別出店》
ワークショップ当日は、「ao time」さんが『ちいさなcafé』を出店してくださいます。からだに優しく美容に嬉しい、あたたかなお飲み物とおやつを、店内でまったりとお楽しみください。もちろんテイクアウトもOKです。

 

のん窯WS × aotime イベントありがとうございました

こんにちは!

イベントに遊びに来てくださったお客様、ワークショップに参加してくださったお客様、本当にありがとうございました。

おだやかでとても楽しい時間でした。

お天気がよかったので、外でまったりしていただく場所もご用意しました。

ao timeさんのカフェも大人気。

あたたかい煎茶をいただいたのですが、香りが本当によくてびっくりしました。舌に残る旨味が印象的でした。

作業の様子を撮影させていただきました。

どんなデザインにするか下書きします
イメージを膨らませながら、スポンジをカット!
線を引くこともできます
色を混ぜたり、変えてみたり、、ドキドキしながら、レッツスタンプ!
完成!焼き上がりが楽しみです

焼き上がりは、9月9日(日)です。

11時からお渡しが可能ですので、楽しみにお待ちくださいませ。

またいつか開催したいなぁ、と思います!

のん窯ワークショップ×ao timeコラボイベント

こんにちは!いよいよ明日です。

ao timeさんのカフェメニューをご紹介しますよ!

【焼き菓子】
自家製マーマレードジャムとオーガニックレモンの豆腐タルト

◯夏緑&恋空りんごとオーガニックレモンのタルト

ごろごろ野菜のケークサレ(雲谷ト森山農園さんのビーツ・ピーマン・プチトマト、前田農園さんのじゃがいも・モロヘイヤを使用)

クッキー(ビーツ・よもぎ・きなこ・全粒粉)

【飲み物】
◯珈琲(HOTICE

◯煎茶(HOTICE

塩レモンソーダ

ジョミソーダ……

100%植物性の材料でご用意しています)

前回、ケークサレを頂いたのですが、、とにかく野菜がジューシー!で、えぐみのない、まろやかな塩味がアクセントになっています。めちゃくちゃ美味しかったですよ!前回もすぐ売れてしまったので、気になる方は、お早めに♪.

のん窯さんのワークショップは、午後の回に、わずかですがお席がございます。やっぱ行けそう!という方はぜひご連絡くださいませ♪

今回は、夏休みということもありお子様の参加ご希望が多数ございました。当店では難しいのですが、今後、のん窯さんの野外イベント等で「こども絵付け体験」を企画してくださるそうです!

時期は未定ですが、イベント情報はのん窯さんのSNSをチェックしてみてくださいませ。

http://www.facebook.com/nongama41

のん窯WS × ao time出店のお知らせ

miageru.コラボイベント開催

「のん窯ワークショップ」

スポンジで絵付け体験をしてみよう!第三弾!

大好評だった、あの神企画が再び帰ってきます。

もちろん「ao time」さんもご一緒に出店していただきます!

スポンジをカットして自由に形をつくり、スタンプを押すように好きな模様を絵付けして、オリジナルの八角皿を作ります。

818日(土)  ①11時~  14時~ ③1630分~
所用時間は3060分程度です。

◎定員 各回 6名様
(今回は営業中の店舗で開催のため、大人向けのWSとなります。お子様連れでのご参加はご遠慮ください。)

参加費 2,100円(税込)

持ち物 エプロン
(やきもの用の顔料を使用しますので、汚れてもいい服装でお越しください。)

出来上がった八角皿は「のん窯」さんに再度焼いていただき、完成となります。

99日(日)11時より お渡しができます。
お受け取りは、miageru.までお越しくださいませ。

参加費は、当日現金でお支払いいただきます。

キャンセルは開催の3日前までにご連絡ください。

当日は駐車場がございません。ご了承ください。

参加ご希望の方は、お名前(フルネーム)、メールアドレス、お電話番号、ご希望の時間帯(どの時間帯でも参加可能の場合は、『終日可』と記入をお願いいたします)をご記入の上、
sakuragawa@miageru.info
017-742-3377
までご連絡ください。


SNSでのコメント欄では受付しておりません。必ずメールかお電話でのお申し込みをお願いいたします。
申し込み多数の場合、抽選になります。締め切り後、申し込みをされた方にメールかお電話でご連絡致します。
募集期間は、本日から10日(金)までとさせていただきます。当選されたお客様には、11日(土)にご連絡いたします。

まだお席に余裕がございます。引き続きご応募お待ちしております。お友達を誘ってグループ参加も可能ですので、お気軽にお問い合わせくださいませ。先着順とさせていただきます。

「のん窯」さんにコツを教えていただきながら、オリジナルの八角皿を作ることができる大チャンスです。デザインの参考にしたいお写真や雑誌など、お持ち込み大歓迎です!再現がむずかしい場合もございますが、お気軽にご相談ください。

ご応募お待ちしております!

【WSの流れ】

レッツスタート!
絵付けのポイントについての説明などなど
デザインを考えます(結構悩む。。。)
カッターで彫ってみます(え?マク◯ナルド?)
試しに押してみます(超絶ダサいかも。。。)
シンプル路線にアッサリ変更(事前に考えておくのもアリかもしれません)
色も変えてポンンポン(なんかいい感じ)
できた!(やりすぎたかな?)
焼き上がり!(かわいい。。)

 

《特別出店》
ワークショップ当日は、「ao time」さんが『ちいさなcafé』を出店してくださいます。からだに優しく美容に嬉しい、あたたかなお飲み物と焼き菓子を、店内でまったりとお楽しみください。もちろんテイクアウトもOKです。

昨日出店していただいたメニューが大変ご好評だったので、今回もお野菜・柑橘類の焼き菓子が中心になります!

食べたかった・・・という方は楽しみにおまちくださいませ!

ao time 1秒を一時間に感じられるcafé

ao timeでは、体と心が喜ぶ植物性食材中心のdrinksweetsのご提供、食材は環境豊かな青森県内のもの、国産のものを中心に取り入れております。

美味しいもので心が解放されることにより、黄昏れ、充電できるお店を目指しております。

甘味料は甘酒、メープルシロップ等自然の甘さを大切に使用しております。

「桜のポットマット」ワークショップイベント開催のお知らせ

さきおりCHICKA × CAFEうさもも

「温かい飲み物と一緒に桜のポットマットを作ろう」

421日(土)
11時~  14時~
所用時間は6090分程度です。

◎定員 各回 6名様
(今回は営業中の店舗で開催のため、大人向けのWSとなります。お子様連れでのご参加はご遠慮ください。)

◎参加費 2,500円(税込)
CAFEうさももさんの温かいドリンク・裂織りカップスリーブ付き】

桜染め・草木染めの素材を使って、春の桜川で、春色のポットマットを作ります。

ドリンクは、「ワークショップ限定・裂織りをあしらったカップスリーブ(紙コップのカバー)」をつけてお渡し致します。

お花見気分で、楽しくまったりとした時間をすごしましょう。

当日は、桜川団地恒例の、「夜桜まつり」が開催されます。15時~21時の間は、車両通行止になりますのでご注意ください。

参加費は、当日お支払いいただきます。

キャンセルは開催の3日前までにご連絡ください。

当日は駐車場がございません。ご了承ください。

参加ご希望の方は、お名前(フルネーム)、メールアドレス、お電話番号、ご希望の時間帯(どの時間帯でも参加可能の場合は、『終日可』と記入をお願いいたします)をご記入の上、
sakuragawa@miageru.info
017-742-3377
までご連絡ください。
SNSでのコメント欄では受付しておりません。必ずメールかお電話でのお申し込みをお願いいたします。
申し込み多数の場合、抽選になります。締め切り後、申し込みをされた方にメールかお電話でご連絡致します。
参加希望の方が多い場合、早めに募集を締め切らせていただきます。

《特別出店》
ワークショップ当日は、「CAFEうさもも」さんが出店してくださいます。当日は夜桜まつり開催日で、桜も咲いていると予想されますので、お店の前で出店してくれます。(雨天は店内での出店になります。)

お花見しながら、お散歩しながら、桜川を満喫していただけると嬉しいです!

詳しいメニューについては、イベントが近くなってからご紹介いたしますので、楽しみにお待ちくださいませ!

「ripples × 自遊木民族珈琲」イベント、ありがとうございました。

ripplesさんのヒンメリワークショップと、「自遊木民族珈琲」さんのカフェ出店、とても楽しい時間を過ごすことができました。

難易度が少し高めのワークショップでしたが、出来上がるととても綺麗なヒンメリになりました。皆様の作品の、完成度がとても高いです。

ヒンメリは、細いガラスの管(ripplesさんの手作り!です)を組み合わせて作ります。

あらかじめ準備していただいた手作りキットから、お好みの色味のキットを選びます。

何本か、細いガラス管をカットする作業もしていただきました。ガラスにヤスリでキコキコと傷をつけて、二割は折る力、八割は引っ張る力(ほぼ引っ張る感じ?)でパーツを作ります。

ポキっと折れる音が癖になります。

ヒンメリをカーテンのように窓いっぱいに飾ったら、きっと美しいだろうな、と思いました。

ワークショップ参加者様限定の、お豆腐とレモンのタルト。

本当にレモンの香りが良くて、さっぱりしているのに濃厚で、美味しかったです。

そしてこの紙のカップは、土に還る素材です。素晴らしいですね。

お話を伺って、「生きる・暮らす」ということを私もしっかり考えなくては、と思いました。

自遊木民族珈琲さんは、イベント時はそうもいかないけれど、マイカップを持って来てくれたら嬉しいな、とおっしゃっていました。私もお店に伺う時は、お気に入りのカップを持っていきます!

昨日のコーヒーは「東ティモール」産の豆を浅く焙煎したものでした。フレッシュな味わいで、温度が変わると味も変化し、酸味が強くなります。

いい珈琲は、大地の味がするんだな、と感じました。後味もよくてとても美味しかったです。

びっくりしたのが、「珈琲トニック」

本気のトニックウォーターを使って作る珈琲トニックは、爽やかでお酒のようで、でもジュースのようで、病みつきになる美味しさでした。何倍でも飲めそうです。

フードペアリングという言葉があるように、自遊木民族珈琲さんの珈琲にぴったり合うスイーツだな、と感じました。

ヴィーガンスイーツなので、後からもたれることもなく、心地よい満足感が得られます。

ホールで食べたいくらい、全部美味しかったです!

とても楽しい1日でした。

本当にありがとうございました。

今回は都合がつかなかったけど、参加したかった!という嬉しいお声や、コーヒー豆を買いたかった!という嬉しいお声をいただいておりますので、いいタイミングで、また素敵なコラボができたらいいなと考えています。