お部屋を彩る、小さなガラス

再生ガラスのフラワーベースが入荷しました。

ぽってりしたものや、化粧品の瓶のような可愛い形も。

ドライフラワーをそっと飾ったり、野の花を一輪あしらっても素敵です。

【Horn Please】
リューズガラス フラワーベース   ¥1,200+税 / ¥1,000+税

こちらは¥1,200+税。
こちらは¥1,000+税

※リューズガラスは炉の中で溶かしたガラスを竿(さお)ですくい取り、型を使って形を整えながら空気を入れて吹く「型吹き成形」という技法を使って生産しています。

口の部分の盛り上がった箇所などは、吹き竿(さお)からガラスをカットした後の熱処理時にガラスが流れてできるもので、これもまた吹きガラスならではの特徴です。サイズや容量、重量に若干の差、形状の違いや気泡、ゆがみがあるなど、手作業でしか生まれない人の手の温かさを感じられる製品です。

色とりどりの小さな花器

津軽びいどろの「彩手鞠」は、手のひらサイズの可愛らしい一輪挿しです。

野の花をさっと飾ったり、そこにあるだけでお部屋の雰囲気を明るくしてくれます。

お祝いはもちろん、感謝の気持ちをお伝えする贈り物にもぴったりです。

【津軽びいどろ】
彩手鞠(弥生・夏空・桜風・海風・青葉・夕雲)  ¥2,500+税

彩手鞠(花雲・若草・星月夜)          ¥3,000+税

可愛いウミガメさん

ウミガメのネックレス

「ripples」さんより、美しい作品が届きました。

葉っぱのヘアゴム

可愛すぎるウミガメさんのネックレスや、爽やかなガラスのリングなど、キラキラ輝くガラスのアクセサリーがたくさん揃っています。

泡のようなリング
色々入荷しています

※当面の間、17時閉店とさせていただきます。

miageru.のよみもの・ripples編

miageru.で作品をお取り扱いしている作家さんにご協力いただき、インタビューを通してものづくりの魅力に迫ります。

テーマは「作家の道具と材料」。
本日は、以前NHKBSプレミアム「イッピン」で紹介された(miageru.も便乗してチラリと撮影していただきました)りんごのペンダントが大人気の「ripples」さんにお話をお伺いしました。

一瞬も目が離せない作業が続く

ー製作体験をさせていただいたことがあるのですが、変化し続けるガラスに苦戦して工程がさっぱり思い出せません(笑)改めて教えていただけますか?

ウミガメのペンダント

はい!人気のウミガメのペンダントを作る場合ですが、

  • 金属で発色させる(フューミングと色ガラスにより着色する)
  • 模様を付ける
  • 全体の形を整える
  • 徐冷(ガラスの歪みをとる作業)

だいたいこのような工程があります。
フューミングとは、蒸着ともいい、ガラスの表面に金属の色を着色させる手法です。
金は赤やオレンジ、銀は青白い色を発色し、混ざり合うと中間の色が出るんですよ。

バーナーで熱しながら、ガラスを成形していく(バーナーワーク)

作業がうまくいくと60〜90分くらいで出来上がりますが、納得できなかったり、失敗もあるのでその時間を入れると何分とは言い切れないかもしれません。

ガラスの表現を、追求する

ーなんだか、歯医者さんの治療器具みたいですね!これはどんな時に使うのですか?
泡立て器のような形だったり、丸い穴があったり、、、。

一番上の、泡立て器のような道具は「カッパ」といいます。
炎の中で熱する際、ピンセットや手では持てない形状のガラスなどを掴んで使います。
また、上から5つ目の丸い穴のようなものがあいた道具は、ガラスの曲面を整えたり、平らな面ではガラスを押しつぶしたりもします。

ー変化し続けるガラスと向き合いながら、たくさんの道具を使い分けて綺麗な形を作っているんですね。
こちらの綺麗な棒が、材料のボロシリケイトガラスですね!色ガラスもあるようですが、これは混ぜて他の色を出すこともできるんですか?

ボロシリケイトガラス

そうですね、色ガラスは混ぜて使うこともありますが、絵具を混ぜる感覚とは少し違います。
各々の色ごとに性質や使い方も違ってくるので、その色ガラスの特性を知っていなければなりません。
なので全ての色を表現できるというわけではないのですが、、、アイディアと経験に基づいて表現できる色はあると思います。

ー暗いところと、太陽光の下で色合いが変化するのも素敵ですよね。
光にかざした時に、ペンダントがちょっと違った色に見えたりするのが嬉しいです。二度美味しいような気がします!
最後に、作品を製作する上で一番気をつけていることはどんなところですか?

炎の中で溶けるガラスは瞬時に形が変わるので一瞬一瞬が勝負です。
その中で最も気をつけている点は技法や手法の難易度にかかわらず美しく仕上げることです。
また、ガラスは多くの魅力的表情を持っている素材です。
職人だからこそ気付く、その表情を引き出して作品に反映していきたいです。

ーこれから薄着になっていくので、太陽の下、キラキラのガラスを身につけて出かけたいです。本日はありがとうございました!

※現在作品は店舗にいございません。後日入荷次第お知らせ致します。

久しぶりに

「ripples」さんの作品がmiageru.に並んでいます。

優しい色合いの指輪や、豪華なピアス、人気のヘアゴムやネックレスなど、たくさん!

イベント出展のため、23日までの期間限定となりますが、カワイイ作品が揃っております。

一輪の花で、春。

こんにちは!

手のひらサイズの可愛らしいガラスの一輪挿し。

miageru.でも大人気のアイテムです。

季節の色や模様をイメージして作られているので、そこにあるだけでお部屋の雰囲気を明るくしてくれます。

生花はもちろん、ドライフラワーを挿したり、ディフューザーとしても使えるので、暮らしの中に取り入れやすいと思います。

miageru.では全9種類お取り扱いしております!

じっくり、ゆっくりお選びくださいませ。

【津軽びいどろ】
彩手鞠     ¥2,500〜¥3,000+税

 

 

ハイボール、チューハイ、おビールにも

こんにちは!

念願のデザインとサイズ感、待ってましたのグラスが津軽びいどろより新発売となりました。

大人のガソリン「プシュ(缶を開ける音)系ドリンク」にぴったりのグラスです。

12色のグラスを少し長くしたような形で、色も可愛いです。

「色空グラス」というなんともロマンチックな名前にもきゅんとします。

山の空、海の空、夕焼け空、それぞれの風景と空をイメージしています。

1つ1つ、津軽びいどろのロゴ入り箱に入っているので、贈り物にも喜ばれます。

【津軽びいどろ】
色空グラス (夕空・山空・海空)   ¥2,000+税
◯305ml