【オレンジとコーヒー展】開催のお知らせ

2019/8/22(木)~2019/9/16(月)

季節の変わり目に、お気に入りの雑貨とのんびり過ごす。

miageru.でお取り扱いさせていただいている作家さんの、合同企画展を開催します。

「みんなで何か、テーマを決めて展示できたら楽しそう!」そんな一言ではじまった、小さなお楽しみの第三弾です。

今回は、美しい紅葉の色、ぬくもりを感じる「オレンジ」と、ほっと一息つきたい時の必需品、コーヒーをイメージした「ブラウン」を集めます。

作家さんには、ざっくりと、この2色に近い色合いの作品、リラックス時間を充実させてくれる作品をお持ちいただきます。

期間中、miageru.では秋のおやつを楽しむ器をたくさん揃えてお待ちしております。

いつもとは違った雰囲気のmiageru.へ、ぜひ遊びにいらしてくださいませ。

【参加作家】coton・さきおりCHICKA・のん窯・ripples

「いぱだだを履く。展 vol.6」開催のお知らせ

夏次郎商店「いぱだだを履く。展 vol.6」
〜ちぐはぐこぎんで、いざ出陣!〜
2019.6.22(sat)~7.1(mon)

※展示期間中の休業日は、26日(水)です。展示最終日は17時までとなります。

じゃわめぐ夏、誰とも違う、自分だけの履物を。

期間中、miageru.店内で「夏次郎商店・いぱだだを履く。展vol.6〜ちぐはぐこぎんで、いざ出陣!〜」を開催致します。

こぎん刺し作家、夏次郎商店さんの華やかな鼻緒を多数展示。作品はご購入ができ、当日お持ち帰りいただけます。

「ちくはぐこぎん」とは夏次郎商店さんが制作されている左右ばらばらな柄の鼻緒です。右足左足、それぞれお好きな作品をお選びいただけます。

色で合わせるも良し、柄で合わせるも良し、何もかも違うデザインを合わせるもよし。自由な履物をセレクトできます。

家で眠っている下駄があれば、新しい鼻緒を挿げて祭りに出かけたり、下駄が初めての方は、せっかくだから令和元年、下駄デビューしちゃいましょう!

短くてすぐ終わる夏だからこそ、思いっきり個性的なファッションを楽しみたい!サブタイトルは、そのような思いを込めてつけさせていただきました。

店主がワガママを申しまして、青森展示限定品「青森ねぶた祭りカラー」の鼻緒も作っていただいております!

囃子方の法被をイメージした、夏次郎商店さんの熱いねぶた魂を感じる作品です。(ラッセラー!)

また、今回の展示では大変ありがたいことに、青森市本町の「岡井はきもの店」様にお力を貸していただけることになりました。

鼻緒をご購入後、下駄をお持ちでない方は鼻緒を持って「岡井はきもの店」さんに行っていただくと、様々な種類の下駄や雪駄からお好きなものを選んでご購入し、その場で挿げていただくことができます。

すでに下駄をお持ちの方は、下駄と鼻緒をお持ち込みいただくと、その場で挿げていただけます。(挿げ代は有料)

昭和6年創業の、老舗の職人さんが足に合わせて挿げてくださいます。

私も一足お先にお願いしたのですが、足に吸い付くような履き心地、大変あずましいです。

恥ずかしながら、下駄はゲゲゲの鬼太郎が攻撃するようにすぐに脱げるものだと思っていましたが、親指と人差し指で鼻緒を挟むように履くのが正しいそうです。

自分の好きな鼻緒を選び、自分の足に合わせてもらう。

すごくワクワクする、初めての感覚です!

夏次郎商店さんの魂がこもった鼻緒が並んだ景色は圧巻です。

皆様のお越しを、心よりお待ちしております。

作家在廊日 6/22(sat)・6/23(sun)

【作家紹介】
夏次郎商店

青森の伝統的な刺し子「こぎん刺し」を使って、左右ばらばらな「ちぐはぐ鼻緒こぎん」を制作しています。店主とは、「男はつらいよ」寅さんの大ファンという共通点がございます。

https://kogin-natsujirou.tumblr.com/

【岡井はきもの店】
青森市本町2-6-18
日曜定休日
※駐車場はございませんので、近隣の有料駐車場をご利用ください。

お店の目印と、駐車場について

こんにちは!

新しい黒板を設置してみました。

車で通った時に目印になれば、、、と思ったのですが、ねぶたポスターの方が目立つみたいです。。。

黒板は、おすすめ商品や新商品のご紹介をしていきますので、ご来店の際参考にしていただけると嬉しいです。

また、miageru.の駐車場は建物右側にある、玄関横のシャッター前をご利用くださいませ。

玄関から手前のスペースは、お隣の美容室Per teさんの駐車場です。

住宅街ですので、穏やかな感じでのご利用をお願いいたします。

aotimeさんのこと

こんにちは!

今日は素敵なお知らせをさせていただきたいと思います。

いつもmiageru.に出店してくれていた「ao time」さんが、弘前でお店をオープンしました。

とっても丁寧な仕事の、美味しいご飯。

素晴らしいの一言でした。感動しました。なんだか自分のことのように嬉しくて、ウルウルしてしまいました。

器もすごく素敵で、良い時間を過ごさせていただきました。

パワーアップした「ao time +」さんと、またコラボできるように私も頑張ります!

ao time +

青森県弘前市豊原二丁目1−1 1F

               営業 火・水・金・土
               時間 11:30ー18:30
お問い合わせ aotimecafe@gmail.com

 

 

「漆 / jewelry 展」開催のお知らせ

LANDPROTECT 「漆 / jewelry展」
2019.4.13(sat)~5.12(sun)

展示期間中も、毎週水曜日と第3火曜日は定休日のためお休みです。
※最終日、展示は17時で終了とさせていただきます。

 

手に取る、見つめる、身につける。

期間中、miageru.店内で「LANDPROTECT ・漆 / jewelry 展」を開催いたします。アクセサリーを中心とした漆作品を多数展示。作品はご購入ができ、当日お持ち帰りいただけます。

雪解け、桜、青い空。

春はなにか新しいことを始めたり、ふと思い立ち、誰かに会いたくなる季節。

お出かけの時に身につけたり、あの人にプレゼントしたり。

ずっと大切にしたいと思える、漆のアクセサリーに出会える展示会です。

桜川が、一年で一番盛り上がる季節。
美しい作品、美しい桜並木と一緒に、お待ちしております。

【金継ぎワークショップ】
5/12(日) 13:00〜1600
定員 4名様(予約優先)

展示最終日に、金継ぎのワークショップを開催致します。

【作家紹介】

  島守宏和 Hirokazu Shimamori

1984年、青森県八戸市生まれ。八戸北高等学校卒業後、長岡造形大学に進学。工芸デザインコース彫金を専攻。卒業制作展では優秀賞を受賞。在学時より伝統技術に興味を持ち、卒業後は生まれ育った地元の伝統工芸の仕事がしたいと決心し帰郷。津軽塗技術研修所(青森県弘前市)に通い、漆塗りの基礎、津軽塗の技術を学ぶ。津軽塗秀作展では〝silver×津軽塗″のオリジナルリングを発表し優秀賞を受賞。2010年研修所を卒業後、地元八戸市に戻り制作活動を始める。翌年2011年には八戸ポータルミュージアムものづくりスタジオにてオリジナルブランドLANDPROTECTのショップをオープン (2011年~2014年)。同年、ナガオカケンメイ氏キュレートによる企画展「NIPPON VISION 4 」(新宿伊勢丹)に出品。更に同企画の2013年「NIPPON の47人」(渋谷ヒカリエなど)に選出され巡回展に出品。新たな津軽塗の魅力を発信した。企画展、グループ展、クラフトフェアなど数多く参加。BSプレミアム「ひらり東北の旅」にて津軽塗リングが紹介されるなど新しい取り組み、デザインが注目されている。

LANDPROTECT – ランドプロテクト
ランドプロテクト 漆/JEWELRY 青森県八戸市鮫町大開15-10
landprotect.shop@gmail.com
http://landprotect.jp/

津軽びいどろ、揃っています!

こんにちは!

今年はずいぶん雪解けが早いなぁ、と思っていたら、今日はしっかり雪!

びっくりしました。

新生活の季節ということもあり、贈り物に、津軽びいどろが大変喜ばれています。

人気の彩手鞠も、12色のグラスも、全色揃っております!

12色のグラスは、津軽びいどろのロゴマーク入りのペアギフト箱(有料)がございますので、お好きな2色をお選びくださいませ。

「のん窯 手のひらの動物展」開催のお知らせ

のん窯 「手のひらの動物展」
2019.3.16(sat)~4.9(tue)

展示期間中も、毎週水曜日と第3火曜日は定休日のためお休みです。

リアルで、愛嬌があって、ずっとそばに置いておきたくなる動物達。

期間中、miageru.店内で「のん窯・手のひらの動物展」を開催いたします。今回は「動物」をテーマにした作品を多数展示。作品はご購入ができ、当日お持ち帰りいただけます。(一部オーダー作品を除く)

暮らしの中でホッと一息つけるような、ぬくもりのある作品、ぜひお気に入りの子を、見つけにいらしてください。

【手のひらの動物展・ワークショップイベント開催】
321日(木/祝)
・ワンちゃん・猫ちゃん用『うちの子のオリジナルフードボウルをを作ろう!』

・「ao time1日カフェ出店!

イベント詳細・WS参加募集については、また改めてお知らせ致します。

【作家紹介】
のん窯
2006
年 ひろの窯(弘前市)にて陶芸を学び始める。
2008
年 自宅りんご倉庫の納屋に小さな窯を構える。
2009
年よりグループ展やイベント出展など少しずつ、亀のスピードで活動中。

http://www.facebook.com/nongama41

instagram zozomi0415

新生活に、寄り添う器

こんばんは!

なんだか厳しい寒さが続いていますね。

明日は大切な試験がある方も多いと思います。晴れるといいですね。

進学、就職、引っ越し。春からスタートする新生活に連れて行きたい、定番だけどちょっと可愛い器を集めました。

お茶碗やコーヒーカップ、グラスなど、お気に入りは心強い味方です。

津軽びいどろの盃や徳利もたくさん揃いました。

うれしいお知らせ

こんにちは!

本日は嬉しいお知らせです。

年末に立て続けに取材していただきmiageru.をご紹介していただいております。

まずは青森県内のローカル情報をあつめたWEBマガジン「Locolle(ローコレ)」です。

グルメ情報から雑貨店、アート関連の記事などもあります。若い方にもオススメの情報がたくさん掲載されています。

miageru.をご紹介していただいた記事はこちら→ Locolle

そして、青森県で運営している「まるごと青森」というサイトでもmiageru.を紹介していただきました。

現在開催中の「雪と林檎展」や、「tovoのチャリティリンゴジュース」についても記載していただきました。

他の記事も、大変読み応えがあり、お出かけの参考にしたり、観光でいらしたお客様にご紹介したいサイトだなと感じました。

miageru.をご紹介していただいた記事はこちら→まるごと青森

本当にありがとうございます。

こうした情報サイトを見ると、地元にいても、知らないことがけっこう多いんだなぁと気付かされます。

青森は本当に魅力的な土地で、ここで暮らすことができて幸せだなと思います。

【雪と林檎展】開催のお知らせ

2018/12/13(木)~2019/1/14(月)

ワクワクするクリスマス、みんなが集まるお正月。はらはらと降る白い雪、真っ赤なほっぺと、林檎。

miageru.でお取り扱いさせていただいている作家さんの、合同企画展を開催します。

「みんなで何か、テーマを決めて展示できたら楽しそう!」そんな一言ではじまった、小さなお楽しみの第二弾です。

今回は、サンタさんの衣装や、大晦日の紅白歌合戦でもおなじみの「赤」と「白」を集めます。

作家さんには、ざっくりと、この2色に近い色合いの作品をお持ちいただきます。

いつもとは違った雰囲気のmiageru.へ、ぜひ遊びにいらしてくださいませ。

【参加作家】coton・さきおりCHICKA・のん窯・ripples