ころんと、可愛い、ゆのみ

なつめの形をした、シンプルなデザイン。

白山陶器のロングセラーアイテムです。

手に乗せて、すりすりしているとそれだけで癒される感じがします。

白マット

食後のお茶や、朝の白湯にもおすすめです。

天目

艶やかな磁器の器

鍋の取り鉢はもちろん、サラダ、スープ、副菜を盛り付けるのにもぴったり。

お正月料理にも活躍します。

和洋中、どんな食卓にも馴染むシンプルなデザインで、自然と出番の多くなる器です。

どんぶりで食べよう

少しずつ気温が下がり、あたたかい麺が食べたくなってきました。

ヒョイと片手で持ち上げられる丼は、麺類だけでなくご飯ものにもちょうど良いサイズ感。

浅めのしっかりした丼には、具をたっぷり盛り付けても受け止めてくれます。

【白山陶器】
6寸浅めん丼         ¥2,700+税
※電子レンジ・食洗機使用可 / オーブン使用できません

美味しさ、重なる、縞模様

ラフな線で描かれた、モダンな角皿。

和でも、洋でも、中華でも、どんなお料理も受け止めてくれます。

長角皿

一番人気の長角皿は、焼き魚との相性抜群です。

miageru.では反角小皿、反角中皿、長焼皿がございます。

反角小皿
反角中皿

ぐるりと囲んだ手描きの花

瑞々しい青い花が描かれたブルームシリーズの、フリーディッシュが入荷しました。

プレートの(M)と比べると、サイズ感はほぼ同じですが高さがあります。

おかずの盛り皿、カレー、パスタ、シチューなど、一枚で色々な使い方ができます。

ご結婚のお祝いにもオススメです。

タテヨコ自由なプレート

自然に削られた石からイメージした、不思議な形の器です。

向きにとらわれることなく、好きなように食卓に並べるだけで、なんだかオシャレな雰囲気になります。

取り皿として使ったり、サラダをサッと盛り付けても素敵です。

並べて楽しい、しょうゆさし

白山陶器の「G型しょうゆさし」は、1958年に生産がスタートし、2018年ロングライフデザイン賞を受賞しました。

変わりゆく暮らしの中で、愛され続けているアイテムです。

液だれしにくく、食卓に馴染むシンプルなシルエットが魅力的。

醤油用、八方汁用、ポン酢用など、用途に合わせて色を選ぶのも楽しそうです。

毎日使えるナチュラルカラー

「シリアルボール」という名前が付いていますが、サラダや煮物、スープなど、様々なシーンでお使いいただける形も大きさもナイスな器。

麻糸のような深い色合いと、白磁のコントラストが美しいです。

色は、セピアとインディゴの2色です。

春色のしょうゆさし

白山陶器の「G型しょうゆさし」が入荷しています。

ピッと注げて、液だれしにくいので使っていてとても気持ちが良いのです。

我が家では八方汁用に使っています。

便利です。

とっておきの小丼

ぐるりと一周した濃紺の柄は、蝶々のようにも見えて本当に可愛らしいです。

これぞ和モダン、という器。

麺と言うよりは、いわゆる「ご飯もの」にぴったりなサイズ感、今が旬のいくら丼にもバッチグーです。

こちらの器は我が家でも愛用していて、豚汁や、お雑煮の時にも活躍してくれます。とっても使い勝手がよく、素晴らしいです。