季節をゆるりと過ごすうつわ

秋の夜長にはお酒、読書のお供にはコーヒーやお茶。

可愛らしいりんごの豆皿や落ち着いた色味のプレートなど、お家で穏やかな時間を楽しむ器を集めました。

のんびり歩く、秋の並木道

窓から見た風景のような一枚は、なんとも優しい秋色に心がホッとします。

どんぐりを一生懸命探す、キュートなアライグマにもご注目ください。

【にじゆら 】
秋の並木道   ¥1,600+税

ぐんぐん進もう、どこまでも

星を頼りに、森の奥へ進んで行く様子が描かれています。

可愛らしい森の仲間たちと出会い、これからどんな冒険が待っているのでしょう。

眺めていると、なんだかワクワクしてきます。

【にじゆら】
もり   ¥1,600+税

【真夏の青森展】ほのかに感じる故郷

「のん窯」さんの新作は、釉薬にりんごの灰を混ぜ込んでいます。

ツヤと優しい色合い、そして白のてんてんがとっても可愛らしく、ホッと一息する時間にぴったりの器です。

てんてんの濃淡はお好みで
淡いベージュが可愛らしい

【真夏の青森展】青森カラーの漆

十和田湖ブルー・白神グリーン

「LANDPROTECT」さんの新作塗り箸は、全部で4色。

十和田湖ブルー・白神グリーン・アップルレッド・ねぶたレッド。

どの色も素敵で迷ってしまいます。

アップルレッド・ねぶたレッド

絶妙な色合いで青森を表現した塗り箸、贈り物にもオススメです。

津軽びいどろの箸置きとも相性抜群です

【新商品】ナチュラルな土のうつわ

ヘリンボーン柄と鹿の子柄です

ゆらぎのある縁の模様、落ち着いた色合い、レトロな雰囲気が魅力的。

見た目はずっしり、していそうな佇まいですが実はすごく軽くて、持ちやすいのです。

重なりもよいです

和のおかずや、パンにデザートも、どんなシーンにも活躍する万能な丸皿です。

【ORIME】
ポタリー 六寸丸皿    ¥1,600+税
◯陶器(波佐見焼)
◯電子レンジ・食洗機使用可 / オーブン使用できません

さらりと着る、夏の服。

「coton」さんより、肌触りのいい作品が届きました。

ドット柄の半袖ブラウスは、ロールカラーが胸元を隠しつつ、首まわりをスッキリと見せてくれます。

ロングキュロットは、スカートのようなシルエットで、はき心地がとても軽いです。

肌に触れる面積が少ないので、蒸し暑い日も快適に過ごせそうです。

他の涼しげパンツもたくさん入荷しました。

【新商品】ぴりりと引き締まる、みそ

徳島は「木頭ゆず」より、「とうがらしみそ」が届きました。

国産原料100%にこだわり、信州味噌にとうがらしの辛みを加え、きゅうりで食感をプラス。

木頭ゆずの果皮もバッチリ入った爽やかなおかず味噌です。

私はおにぎりの具に入れてみました、チョイ辛で、夏にぴったりな美味しさでした!

【木頭ゆず】
とうがらしみそ   ¥620+税

ユニークな動物たち

松尾ミユキさんの、可愛らしい鳥のかやふきんが入荷しました。

軽くてかさばらないので、ちょっとした贈り物にもぴったり。

品切れしていた動物の豆皿も再入荷しています、こちらも贈り物に人気です。

【松尾ミユキ】
かやふきん    ¥600+税
Mamezara ¥500+税
◯電子レンジ・食洗機使用可 / オーブン使用できません

シンプルなフラワーベース

再生ガラスで作られたフラワーベース(花瓶)が入荷しました。

ひとつひとつ手作業で作られており、素朴で温もりを感じます。

小ぶりなお花を飾ったり、アロマディフューザーにもおすすめです。

【Horn Please】
リューズガラス フラワーベース   ¥1,200+税

※リューズガラスは炉の中で溶かしたガラスを竿(さお)ですくい取り、型を使って形を整えながら空気を入れて吹く「型吹き成形」という技法を使って生産しています。

口の部分の盛り上がった箇所などは、吹き竿(さお)からガラスをカットした後の熱処理時にガラスが流れてできるもので、これもまた吹きガラスならではの特徴です。サイズや容量、重量に若干の差、形状の違いや気泡、ゆがみがあるなど、手作業でしか生まれない人の手の温かさを感じられる製品です。