さんかくの耳飾り

なんとも可愛らしい色の組み合わせです。

それぞれ、朝・昼・夜と名前がついていて、なるほど、確かにそんなイメージだなぁと納得。

ピアス、イヤリング両方ございます。

小さなタイルの耳飾り

金彩と呉須を使って、職人がひとつひとつ筆で描いた模様がとても美しいピアスとイヤリング。

小さくても存在感があるので、マスクをつけたり外したりする時にも邪魔にならず、印象的な耳元になります。

飴色の誘惑

肌寒くなると、こっくりした飴色が恋しくなります。

こちらは、モザイクタイルのような、可愛らしいやきものアクセサリー。

ピアス、イヤリング、ネックレスがございます。

最近私も身につけておりますが、派手すぎず、しかし存在感はあってとてもいいな、と思っています。

ニットとの相性もとてもよくて、重さは気になりません、軽いです。

やきものアクセサリーはじめました

美濃焼タイルの技術を用いた、温かみのあるアクセサリーは、冬の装いにもぴったり。

岐阜県の「七窯社」さんより届きました。

無花果のブローチは、素朴な佇まいでありながら、金彩を施してあるのでキラリと存在感を放ちます。

ピアスやイヤリングなど、可愛いものがたくさん届いています。

現在開催中の、「冬のおたのしみ展」とあわせてご覧くださいませ。