りんごのペンダント

ripplesさんより、美しい作品が届いています。

お久しぶりの「りんごのペンダント」です。

人気商品のため通常は受注生産の作品ですが、今回特別にお持ちいただきました。

光の当たり方や角度でガラリと表情が変わる美しいペンダントです。

小さな名脇役

津軽びいどろの箸置きはさまざまなバリエーションがございますが、miageru.ではオープン当初からシンプルな金とプラチナの箸置きが人気です。

箸先をちょんとのせると、品が良くてとても可愛い。

お正月の食卓にもオススメです。

(¥550)

新年を楽しむ手ぬぐい

ザ・お正月の定番柄が届いています。

一富士二鷹三茄子と、おめでたい要素が盛り沢山。

なんだか背筋がシャンとする、気持ちの良い一枚です。

(¥1,760)

【先行販売】春を待つ桜

津軽びいどろの人気シリーズ「にほんの色ふうけい」の一輪挿しを、毎月1つずつ発売するという楽しい企画は、「舞う桜」の発売で全色コンプリートとなりました。

桜の花びらが風に舞っている風景をイメージした色合いで、ほんの少しだけ入ったグリーンの色ガラスが、桜の儚さを感じさせてくれます。

現在、ドラゴンボールのように全色揃って並んでおりますので、ぜひ実物をご覧くださいませ。

クリスマスプレゼントにもオススメです。

(¥3,300)

新年を迎える器

白山陶器の平茶わんが入荷しています。

やや大ぶりの飯碗は、お刺身をのせて丼にしたり、煮物を盛り付けたり、アイスと果物でデザートにしたり、さまざまお使いいただけます。

お正月はお雑煮や、お酒を飲んだ後のお茶漬けにも。

納豆たまごかけご飯も、溢れることを心配せずにたくさん食べられます。

(¥3,300)

四季を彩るタンブラー

津軽びいどろの人気シリーズ「にほんの色ふうけい」のタンブラーが全色揃っています。

色合いの美しさと、持ちやすさで1番人気のグラスです。

(miageru.調べ)

どれも可愛いので迷ってしまいますね!

贈り物にもオススメです。

(¥1,650)

【再入荷】パーティのお供に

人気のステムグラスが再入荷しています。

ぽってりとした可愛らしい形は、ビールやワインはもちろん、クリームソーダなどデザートドリンクにもお使いいただけます。

クリスマス、年末年始と楽しい行事のお供にオススメです。

(¥748)

しのぎのリム小鉢

ふじわら陶房さんより、美しい作品が届いています。

しのぎが美しいリム付き小鉢は、普段使いはもちろん、お正月にも大活躍しそうな味わい深い器です。

おひたしや漬物、きんぴら、お豆腐、、、何を盛り付けるか考えるだけで楽しくなります。

【新商品】サッと使える便利なやつ

シンプルなスクエア型のカッティングボードが届いています。

果物を切ったり、チーズやバゲットを並べたり、用途はさまざま。

薄くて軽いので、出したり洗ったりが楽でとても良いです。

S、Lサイズの2種類で、どちらも赤い紐付きで引っ掛けて収納することができます。

S ¥880
L ¥1,320

miageru.の休日・森の手紙編

こんにちは!

急に冬が始まりましたね!私は先日叫びましたよ「どんだけー!」

吉幾三さんの「サンダイィヤァ〜オイルゥタンクゥ♪」の季節になりましたね。冬はほんとにサビーナ!ですね。

今日は桜川のギャラリーCRADLE(クレイドル)さんにて開催中、算用子綺香個展「森の手紙」に行ってきましたよ!のお話です。

じっくり楽しませていただきました

算用子さんの作品といえば、美しいブルーが印象的ですが、今回は森をイメージさせるグリーンの作品がたくさんありました。

私は算用子さんの瑞々しい感性と、作品に込められた静かな情熱がすごく好きで、お店で個展をしていただいたり、ポストカードを販売させてもらったりしています。

算用子さんは私よりだいぶお若いのですが、ひとつひとつ、じっくり考えて、確実に自分の足で進む姿がとてもカッコよくて、素敵だな、といつも思っています。

右から、青春・朱夏・白秋・玄冬

こちらは人間の一生と、移りゆく森の風景をリンクさせたような作品。

古代中国では、人生を季節や色彩に紐づけて考えられていたそうです。

青春は終わったかもしれませんが、まだまだ葉をつけたいな!なんて思いました。

東日本大震災があって、自分の生きている間はもうあれ以上のことなんで起こるはずがない、あとはずっと平穏でいかせてほしい、なんて勝手な希望を抱いていましたが、パンデミックや戦争、気候変動、不安な出来事がたくさんありすぎて、「令和の時代もナカナカだぜ〜!」といつも心の中で考えていました。

だけどそれはみんな同じだし、いちいち大変だなんて思っちゃいけないような気がして、「もっと大変な人がいるんだから」と知らず知らずのうちに心に蓋をしていた部分があったと思います。

作品を見ているうちに、そんな自分を認めてあげてもいいのかな〜という気持ちになれました。

算用子さんの作品は、素直な気持ちを思い出させてくれるんですよね。

窓の向こうの景色もすてき

なんだか唐突に自分語りを始めてしまいましたが、個展は12/5(月)まで開催しておりますので、気になった方はぜひ!

とうめいなしおりです。可愛い!
ポストカードもありますよ!こちらはmiageru.ではまだ販売してないので会場でぜひ!

来年また、算用子さんの作品をmiageru.に飾っていただけるような企画も考え中です。

楽しみにしていただけると嬉しいです!

また次回!

[ 算用子綺香 個展 「森の手紙」]
11/30(水)〜12/5(月)
10時〜18時(最終日のみ17時まで)