市場分析

このくだりを更新するのはすごく久しぶりです。。。

創業までのアレヤコレヤを綴ります。前回は、経営ビジョンをまとめるところまででした。こちらも時々更新いたしますので、ご興味のある方だけ、、どうぞよろしくお願いいたします。

「いやいやこんなの無理ですわ。」とビビりながらも、「あくまでも計画ですから(ニッコリ)」というイケメンIMの言葉に頷きながら経営ビジョンをまとめたら、次は「市場分析」が待っています。

これは、いわゆる顧客ニーズ、
①自分が事業を展開したいと考えるお客様層は、どんな人で、一体どんなことに興味を持ち、どんな暮らしをして、どんなことにお金を使うのか、を深く具体的に掘り下げます。

②ニーズに対して、戦略を立てる。その人がどんなことを求めているかをさらに掘り下げます。

③求めているものに対して、具体的な商品を当てはめていきます。

この3段階で考えました。
ポイントは、とにかく具体的!

例えば、「30代女性・独身」というざっくりした感じではなくて、「30代女性・独身・一人暮らし・ひと月の収入いくら・彼氏あり・部屋の雰囲気・こだわりを持っていること、、、」などなど、かなり細かく、具体的にです。横文字にすると、パーソナルイメージ?ですかね。違ってたらすみません。。

例えば友達を一人思い浮かべて、「彼女だったらどうかな?」というふうに考えるイメージです。

これをあらゆるパターンで繰り返すので、かなりの時間を要しました。

イケメンIM曰く、「ここがとっても重要ですよ(ニッコリ)」ということだったので、いろんな人を妄想しながら考えました。
長い間販売員をしていたので、その時に感じていたお客様のイメージも参考にさせていただいたり。。。

「服装がこういう方で、メイクや髪型がこういう方は、フムフム、そういえばあの商品をよくご購入されていたなぁ。」みたいな感じです。

この段階では、長年人前に出て働いてきたんだから、あらゆるタイプの人と出会っているのだ私は!

なんて考えていましたが、限られた場所、限られたブランド、限られたお客様、、、。まさに井の中の蛙だったことを、後から思い知ることになるのでした。

続く。