経営ビジョンとは?

経営ビジョン。。そう言われても、なかなかピンとこないですよね。
そもそも「経営とは?」
そういうレベルでした。実は今でも、あまりよくわかっていません。今後も勉強が必要だなと感じています。

事業計画書における経営ビジョンとは、お店をやっていく上で、半年後、一年後、三年後、、、、数値や、お店の状況、規模など具体的にどうなっていたいかを考えて目標を定めるイメージです。たぶん。

miageru.の場合だと、ターゲットとするお客様数に対して、いつまでにどれくらいの認知度になっているのか、売り上げは月いくらになっているのか、従業員、店舗の数は、、などなど。
あとはやってみたい企画や取り組みなどをまとめました。

お店が始まってまだ僅かですが、すでに計画通りにはいかないものなのだな、と感じています。

というのも、この計画書を立てている段階では
「私はなんでもできる!夢!広がる!無限大!」
という状態なので好き勝手妄想できるのですが、だんだんお金とかお金とかお金とか自分のキャパを思い知ることになったりだとか、様々な場面に直面するたびに、
「うむ。ちょっと考えよう。。」
ということになるわけです。

でも自分で立てた目標だし、これができるなら、ということで進めていくのが事業計画なので、タイミングを見ながら前進し、一歩一歩理想に近づけたらなと思います。

何日も机にかじりついて考えたことより、その場のインスピレーションやタイミングの方が大事じゃない?と思って生きてきましたが、そのまま突き進むと、何が大切なのか、本当に大事なことを見落とす可能性があります。冷静にきちっと考えたことが正解って、、あると思います!

なので意味がわからなくてもめんどくさくても、事業計画は頑張って作る価値アリです。

話を経営ビジョンに戻しますと、なるべく具体的に目標設定した方が、あとあと実現しやすいと思います。半年後までにやろうと思っていたことがオープン時には実現できていたり、前後することもあるけれど、そこはあまり気にしないようにしています。
山あり谷あり。ウンウン。自分に言い聞かせながら日々頑張って行こうと思っています。

つづく。