開業のきっかけ

私は10年くらい某大手雑貨チェーン店でスタッフをしていました。オシャレなモノに囲まれて仕事がしたいなー。という非常に安易な理由からでしたが、刺激的で充実した日々でした。
「でも、このままでいいのかな?ここに私の居場所が、これから先もあるんだろうか。」長く働くうちに、そんなことを考えるようになりました。どんどん年齢を重ねて、若いだけじゃなくなっていく恐怖というか。。。この先、どうするんだろう私。
なんてことが日々頭の中をぐるぐるめぐるのです。
もちろんこのままスタッフとして頑張っていくのも正しいのでしょうけど、十年、二十年先は・・・?、

居場所が欲しい。
「自分はここで頑張ればいいんだ」と心から思える、堂々と生きていける居場所が欲しかったのです。
わけあって(訳はひとつしかありませんが)結婚しても、それですべてが解決するわけではないことは知っていました。結婚の先には結婚生活があって、それがやがて自分の人生になる。
その過程にも絶対に努力が必要で、パートナーに頼る甘えるじゃなくて、ちゃんと自分の人生を考えて生きなくちゃいけないな、と思ったのです。
当時は決まったパートナーもおらず、まぁ希望は持ちつつも、結婚して自分の居場所を作る前に社会に自分の居場所を作ってみよう!と考えたのです。きっとそう思ってる女子ってたくさんいるんじゃないかな?一緒に集まったらなんか面白いことできるかもしれない。うんうん、集える場所を作ってみよう。
そんな感じです。

じゃあ何をしようか?
私にできることって?
ずっとやってきたことだし、好きな仕事なのでお店がいいな、とぼんやりは考えていまいた。
だけど販売員だけじゃなく、作る側にもあこがれていたので、手仕事の職人さんになりたいな、とも考えたのです。